LaLaport/LAZONA
  • HOME
  • PEOPLE
  • [スーパースポーツゼビオ スポーツナビゲーター&管理栄養士] 「次の休みは山に行こっか!」外遊びのプロが考える、週末登山のカタチ(前編)
PEOPLE

[スーパースポーツゼビオ スポーツナビゲーター&管理栄養士]
「次の休みは山に行こっか!」外遊びのプロが考える、週末登山のカタチ(前編)

2017/10/20

楽しみながら身体を動かしたいと考えている人におすすめなのが登山です。長時間の有酸素運動なのに加え、自然の中に身を置いてリフレッシュできるのも魅力。さらに、お気に入りの山ファッションをまとう喜びも! 今回は「スーパースポーツゼビオ ららぽーとTOKYO-BAY店」のスポーツナビゲーター・赤堀由理佳さん(写真右)と、同店内「Diet Plus Lab」の管理栄養士・猪木理紗さん(写真左)が、実際に高尾山登山にチャレンジ。ふたりの専門分野である、靴をはじめとした「ウエア選び」と「食」の観点から、登山について語っていただきました。

今こそ、おしゃれな“アーバンアウトドア”を楽しむべき!

――おふたりとも、今日は登山ファッションがとてもお似合いです。普段から登山はされるのでしょうか。

赤堀由理佳さん(以下、赤堀):最近は忙しくてなかなか行けないのですが、登山は大好きです。元々身体を動かすのが好きなので、中学高校では陸上を、大学時代はトレーナーとして選手のサポートをしていました。

猪木理紗さん(以下、猪木):本格的ですね! 私は健康面には気を付けているのですが、運動はちょっと苦手で…(笑)。登山はこれが初めて。ちょっとドキドキしています。今日のアイテムは、全部赤堀さんに選んでいただきました。

赤堀:今はトレッキングシューズやウエアについて、お客さまのご相談に合うものをご提案するのが業務内容なのですが、自分が体験したことのあるスポーツって、“やる側”の視点でおすすめできるんですよ。「実際はこうなので、この方がいい」と話せると、お客さまも安心してくれますし、説得力も出ますよね。だから売り場では、全身登山用のアイテムを着て接客する日もあります。

猪木:経験していることで、アドバイスの内容も変わりますよね。選んでいただくときも心強かったです。普段は落ち着いた色の服が多くて、今日みたいな明るい色はあまり着ないんです。でもいつもと違う自分になったみたいで「山行くぞ!」っていう気分になりますね。

赤堀:猪木さんは可愛らしい印象なので、それを意識して選んでみました! 逆に私のコーディネートは、また違うカジュアルな雰囲気でまとめて。少し前までは、いかにもアウトドアウエアといったデザインのものが多かったのですが、今はシックなものや、タウンでも違和感なく使えるものなどが増えて、本当に選択肢が広がっています。今こそたくさんの人に、日常にアウトドアを取り入れる“アーバンアウトドア”に挑戦してほしいな。

猪木:着るもので気分が変わるのを実感して、たまには思いきってこういう服を着るのもいいなと思いました。あっ、ロープウェーの駅だ。

――ここから登山口まで、日本一の勾配を誇るロープウェーで向かいます。

登山ファッションの要は靴選び。歩きやすい足元が、登山を楽しくする

――ではいざ、山頂を目指しましょう。森の中を進む4号路というルートでいきます。結構、木の根や石で歩きづらいですね…。

赤堀:コンクリートの道とは違いますからね。ウエアの中でも、一番違いが出るのは靴なんです。

猪木:コーディネート選びのときにも、靴は大切とおっしゃっていましたね。今日履いている靴だと本当に歩きやすい! 私は登山が初めてなので、正直、普通のスニーカーでもいいかなと思っていたのですが、ちゃんとしたものを履くと全然違うんだと、今実感しています。

赤堀:高尾山くらいなら、ファッションアイテムとしてのスニーカーでも大丈夫かもしれません。トレッキングシューズにも、結構本格的なものと、ファッション寄りのものとあるんです。特に初めての方や、そこまで頻繁に登らない方は、迷われる方が多いです。でも少しでも登山を続けたいなと思うなら、やっぱりきちんと本格的なタイプをおすすめしています。

猪木:迷う気持ちもすごく分かりますが、こんなに違いがあるものですしね。あと驚いたのは靴下。登山用のものだとすごく快適!

赤堀:今回は、初めての靴でいきなり登山をするので、クッション性のいい厚手のソックスを選びました。あと、靴のインソールを入れ替えるだけでもかなり変わるんですよ。今「ゼビオ」のシューズコーナーには「健脚工房」というサービスがあって、専用の機械で足の形を測定することで、最適なシューズやインソール、フットケア商品が分かるんです。既製品のインソールもいいものがありますが、「健脚工房」だとその場で採寸して、10分ほどで自分の足の形に合わせたソールが作れます。

猪木:それって、登山向けのインソールなんですか?

赤堀:スニーカーだったら、登山用でなくても使えますよ。私も“マイインソール”を持っていますが、立ち仕事をしていると疲れるので、職場でも使っています。男性だと革靴の中に入れている方もいらっしゃいますね。宣伝抜きで(笑)、すごくおすすめです!

猪木:ちょっといいかも。マイソールを作りたくなってきました(笑)。

赤堀:靴、靴下、それにインソールまで揃えたら、より歩きやすくなって、登山がぐっと好きになってもらえると思います!

素材の機能やサイズ感が合うものこそ、山に“似合う”アイテム!

――4号路のシンボルでもあるつり橋が見えてきました! かなり登ってきましたね。さて、先ほど、今は登山用ウエアのデザインも色々あるというお話が出ていました。赤堀さん、似合うアイテム選びのコツがあれば、ぜひ教えてください。

赤堀:登山が初めてという方ほど、目立ちたくないからと、地味な色を選びがちな気がします。でも、もっと色や柄使いにチャレンジしてほしい。そういうアイテムってモチベーションを変えてくれるんですよ。

猪木:本当にその通り! 今日分かりました。

赤堀:ときどき「自分はこの色が似合わないから…」とおっしゃる方がいますが、顔のすぐ横にその色を並べたときとは、顔から離れた場所、たとえばボトムなどに取り入れれば、意外と馴染みます。印象が変わりやすいので、あとは、色や柄を取り入れる分量もポイントですね。アウターを明るい色にするのは勇気がいるかもしれないけれど、靴下やリュックなどワンポイントの小物なら取り入れやすい。今日も猪木さんのコーディネートを考えるとき、柄物の長袖のアンダーシャツに半袖のTシャツを重ね、袖部分だけ柄が見えるように工夫しました。

猪木これなら、派手過ぎなくていいなと思いました。抵抗感がなくて。

赤堀そうですよね。やっぱり登山で疲れたとき明るい色を見ると、頑張れる気がします。でも、デザインも大切ですが、やっぱり山で着るものは、素材やサイズ感をきちんと考えるのが大前提!

猪木この柄の入ったアンダーシャツは綿と化繊の混合素材なんですよね? さっき坂道でかなり汗をかいてしまったのですが、少し休憩している間に乾いたので、気持ちがいいなと思って。

赤堀綿100%の生地は、汗を吸収すると乾きづらいんですよ。高尾山くらいの低山なら問題ないですが、高山だと最悪の場合、低体温症の原因になってしまうので絶対に注意が必要。やっぱり登山にはリスクマネジメントの考え方が必要です。そうじゃないものを身に着けて山に登ると、無理したりきつかったりして、楽しみだったはずの登山が嫌な思い出になっちゃう。それってすごく残念だなと思うんです。最低限お金をかけるべきところと、そうでないところもきちんと伝えたいので、私はときどき他店さんのアイテムもおすすめしちゃいます(笑)。もちろん自分のお店で買ってもらえるのが一番いいのですが、目的はうちの店の商品を買ってもらうことではなくて、登山はじめスポーツを好きになって、続けてもらうことだと思っているので。

猪木スタッフの鏡ですね!

(後編に続く)

PROFILE

赤堀 由理佳 | Yurika Akahori

昨年「ゼビオ」に入社、大阪の店舗を担当ののち、2017年「スーパースポーツゼビオ ららぽーとTOKYO-BAY店」に異動。スポーツナビゲーターとして接客業務にあたる。

猪木 理紗 | Risa Inoki

大学卒業後、管理栄養士の資格を取得。2014年に「株式会社フィッツプラス」に入社。2017年より、「スーパースポーツゼビオ ららぽーとTOKYO-BAY店」内「Diet Plus Lab」へ。ベジタブルフルーツジュニアマイスターの資格も持つ。

※施設・店舗により商品の取扱が異なります。予めご了承ください。
ゼビオのお店こちら

スーパースポーツゼビオ

出店施設

エルブレス

出店施設

ただいま「ゼビオ」各店では「健脚工房」の足型無料測定を実施中。靴擦れを起こす、足が痛くなるなどでお悩みの方から、登山をはじめスポーツ全般に最適なフットウエアをお探しの方まで、スポーツナビゲーターが丁寧にヒアリングしながら行うフィッティングサービスです。赤堀さんもおすすめの「カスタムバランス インソール」は、足の長さ、幅、重心位置の測定結果をもとに仕立てる特別仕様のインソール。所要時間たったの10~15分ほどで、ぴったりと足にフィットする“マイインソール”が完成します。

写真左:
〈GARMONT〉シューズ ¥19,440(税込)
〈POLEWARDS〉ソックス ¥2,052(税込)
写真右:
〈GARMONT〉シューズ ¥21,600(税込)
〈POLEWARDS〉ソックス ¥2,052(税込)
〈ザムスト〉カスタムバランスインソール¥9,180(税込)
※カスタムメイドインソール
写真左:
〈コロンビア〉バックパック ¥8,208(税込)
写真右:
〈カリマー〉バックパック ¥14,904(税込)
写真左:
〈ザ・ノース・フェイス〉アウター ¥21,600(税込)
〈コロンビア〉パンツ ¥9,612(税込)
写真右:
〈 Whole Earth Collection 〉
アウター ¥19,440(税込)
〈Whole Earth Collection〉
パンツ ¥2,990(税込)

スーパースポーツゼビオ、エルブレス各店のおすすめアイテムはコチラ!

管理栄養士がスポーツ栄養学の観点から、最適な食事指導を行う「Diet Plus Lab」が、2017年7月、「ららぽーとTOKYO-BAY」店内にオープン。トレーナーは全員、食に関する唯一の国家資格である管理栄養士の資格を所持しています。ここではダイエットだけでなく、強い身体を作るための食事トレーニングプログラムも提供。健康的な身体づくりの実現を強力にサポートし、一生モノの知識を身に付けることが可能に!


まずはInBodyによるカラダ測定で
筋肉量・脂肪量等を可視化![¥540(税込)]
お試しカウンセリングは¥1,944(税込)から!


KIKONAS スペシャルキャンペーン

今なら、12/3(日)までの期間限定で、「KIKONAS見ました」とスタッフにお伝えいただけると、お試しカウンセリング¥540(税込)に!ぜひご来店ください。

「Let’s Go Outdoor!」をテーマに、特設サイトでトレッキングを特集!HOW TOページや便利なギア特集などお役立ち企画が満載。