LaLaport/LAZONA
  • HOME
  • SKILL
  • 骨格スタイル分析で「似合う」を体感! 大変身ビフォーアフター Vol.2
SKILL

骨格スタイル分析で「似合う」を体感!
大変身ビフォーアフター Vol.2

2017/12/1

「悩みを解消したい」、「いつもと気分を変えたい」、「もっと輝きたい」。そう考える女性を、骨格スタイル分析のプロによって大変身させてしまうこの企画。第2弾はファッション好きなまゆみさんのお悩みを解消&イメチェン。今回も、骨格スタイル協会で本部講師を務めるましこさんの手によって、素敵にコーディネートしていただきます!

骨格スタイル分析で「似合う」を体感! 大変身ビフォーアフター vol.1
まゆみさん
身長:158cm
職業:会社員

普段からカジュアルな装いを好み、シーズンの初めにセレクトショップでお買い物をされるというまゆみさん。お腹をカバーするために、ついデニムのワイドパンツばかりになってしまうのがお悩みとのこと。「体型カバーを優先して決まったスタイリングになりがちなのと、首が太くて肩幅が広いのが悩みです。どう改善されるのか楽しみです!」

早速、骨格チェックをスタート。鏡の前に立っていただき、肩や鎖骨、胸下から骨盤周り、膝、と手で触れて確認します。自称「ナチュラルタイプ」とセルフ診断されたまゆみさんの骨格、正解は?!

「体に厚みがあり、上重心でメリハリボディのストレートタイプ。胸やおしりの位置が高く、膝と足首もとても引き締まっていて、足がキレイなのでタイトスカートなどもお似合いになります。意識するべきなのはIラインです。」そう語るましこさんが向かったのは、上質素材を使いながら、コンテンポラリーなデザインで幅広い女性に支持を集めるROPÉ(ロペ)。「ここは色もシルエットもキレイめなアイテムが揃っているイメージがありますが、あまり立ち寄る機会がなかったので楽しみです!(まゆみさん)」

お店へ入るとすぐに、落ち感の美しいブルーのパンツと白ニットをセレクトしたましこさん。「ベーシックなアイテムをキレイめに着るのが得意なストレートタイプなので、プレーンなパンツとVネックニットを選びました。」さらにきちんと感のあるコートで、まゆみさんが気になっているという肩幅をカバーします。「見慣れないアイテム合わせが新鮮です。(まゆみさん)」

続いて向かったのは、感度の高い女性を中心に支持を集めているMila Owen(ミラ オーウェン)。「ワイドパンツとは違うパンツスタイル」を希望しているまゆみさんに、すっきりとしたシルエットの九分丈のパンツを合わせるましこさん。「足のラインが美しいので、活かさない手はありません。」

「パンツとスニーカーの丈感にこだわりながら細身のシルエットにトレンドのチェック柄パンツを合わせて、今っぽさも意識しました。」とのこと。「ここは、ベーシックな中に、遊び心のあるアイテムが揃っている印象です。普段から、スニーカーが多い私としてはありがたいです。(まゆみさん)」

さらにチェックパンツに合わせるニットを探しにViS(ビス)へ。パンツを選んだ時点で「ラズベリーカラーのニットがいい!」と語るましこさんだが「いつもはつい、色味の少ないモノトーンにまとめがち」というまゆみさんにどうマッチさせるのか。

トレンドのローゲージニットを合わせながら、ハイゲージニットとの違いや効果を説明。「ストレートタイプのまゆみさんには、厚みのあるローゲージニットより、すっきりフラットな印象のハイゲージニットがお似合いです。」鏡を通して、顔周りの印象を見ながら「色味だけでなく、編み目の大きさによっても印象が変わるという話は目からウロコですね。(まゆみさん)」と語る。

適度なフィット感と、キレイめアイテムで
レディライクなONスタイルが完成。

「ストレートタイプの方は、ざっくりとした服を選ぶと着太りしがちに。適度にフィットするアイテムを選んで立体感を活かしましょう。」と語るましこさん。顔まわりをすっきりと見せるVネック&ハイゲージのニットに、センタープレスの入ったパンツを選ぶことでIライン効果を演出し、スタイルアップを実現。かっちりとした肩のラインが美しいコートを軽く羽織ることで、肩幅をカバーしながら抜け感をプラスします。

衣装協力 | ららぽーとTOKYO-BAY(ROPÉ)

色味や柄でトレンドをマーク!
華やかで若々しいOFFスタイルに。

モノトーンが多いというまゆみさんですが、グレンチェックパンツの色合いから拾ったラズベリー色のニットを合わせれば全体的にまとまりがでて、見事にマッチング! トレンドでありトラディショナルな雰囲気のグレンチェックを合わせることで、Iラインを作り出しました。持ち手に遊び心のあるバッグを合わせるなど、今っぽさをミックスして!

衣装協力 | ららぽーとTOKYO-BAY(Mila Owen、ViS(ビス))

WEBサイトをご覧の皆さまも下記より骨格スタイルを診断できます!

PROFILE

ましこ えいこ | Eiko Mashiko
骨格スタイル協会 本部講師

アパレルやIT企業など、さまざまな企業の人事総務部門に15年間勤務。2回の産休育休を経てワーキングマザーとして活躍する中、40歳を目前に一念発起し、もともと好きだったファッション業界への転身を決意。現在は、30〜40代の働く女性やママに特化したパーソナルスタイリスト、骨格スタイル協会の本部講師として活躍中。

※施設・店舗により商品の取扱が異なります。予めご了承ください。

Mila Owen

出店施設

ViS(ビス)

出店施設

ROPÉ

出店施設