LaLaport/LAZONA
  • HOME
  • TREND
  • [KIKONAS in PARIS] シトウレイのPARIS SNAP ~パリに学ぶ「似合う」の極意~ Part.1
TREND

[KIKONAS in PARIS]
シトウレイのPARIS SNAP ~パリに学ぶ「似合う」の極意~ Part.1

2017/11/2

「似合う」の極意を見つけるべく、このたびKIKONASがおしゃれの本場パリに進出!ストリートスタイルフォトグラファー/ジャーナリストのシトウレイさんと、ファッションウィーク、通称パリコレ真っ最中のパリでSNAP撮影を実施しました。そこで出会ったのは、トレンドもスタンダードも、コンプレックスだって自分らしく昇華しておしゃれをとことん楽しむ「似合う」の達人たち。撮れたてホヤホヤのコーディネートの数々はもちろん、シトウさんのコーディネート解説にもおしゃれがもっと楽しくなる「似合う」のヒントが満載です。

シトウレイさんのインタビュー記事はこちら

カーリーヘアが印象的なマダムの着こなしは一見シンプルだけれども、よく見ると柄×柄の上級者の着こなし。ジャケットのチェックにパンツのストライプ。アイテムとしてはどれも定番アイテムだけれども、組みあわせることによって上級者風の着こなしに昇華されているのがポイント。アクセントとして差し込まれた、カラフルなバッグも効いています。

ISSEY MIYAKEのショー会場で見かけたマダム。コートをサラッと一枚で着こなしています。コートの下が何も着ていないように見える、首元からデコルテの露出具合のセクシーさは、日本でも話題になっている新世代大人女子=ムスク系女子にとっても参考になる所が多いかと思います。ところでこのコートのようなボリューム感のある鮮やかな色合いのアイテムは、彼女のように小物、例えばサングラス、バッグ、靴を黒色で合わせることにより全体が引き締まって見えます。

カラフルなジャケットに目を惹かれて撮らせてもらった彼女。よく見ればこのスタイルの一番のかなめはロンググローブ!今シーズンのオフランウェイでも注目のアイテムです。難易度の高いアイテムだけに、身に着けているだけで抜群のトレンド感を演出できます。ちなみに隣のムッシュはデザイナーのカステルバジャック氏!

ナイロン、ニット、ボアなど異なる素材のミクスチャー使いが楽しいスタイル。素材で遊んだぶん、色はあえてシンプルに抑え、大人の女性の落ち着きを表現。サングラスの色味とトップスの色味を合わせたところもさりげないポイントです。白髪交じりの髪の毛が、大人の女性のインテリジェンスを感じさせます。

ミラノをベースにしているスタイリストのエリナは、柄×柄の楽しくハッピーな着こなしが彼女の定番スタイル。この日もジャケットのアニマル柄、ブラウスはストライプ、パンツのチェック、クラッチバッグにも格子をあしらった総柄スタイル。ポイントはブラウスの首元の抜け感。リボンを無造作にサイドに流すことで、「ゆるみ」を持たせています。足元をあえてサンダルで合わせているところも抜け感を生むポイント。

SteveとSusieはロンドンに住む大好きな夫妻。モリー・ゴダードのフリルがたくさんあしらわれたピンクのワンピースのインナーに、パープルのレースを合わせるこの組み合わせ!フリル繋がりということで足元もサテンのフリルのあしらわれたサンダル。あえてカゴバッグをあわせる、ハズし具合はさすがです。

鮮やかなレッドのセットアップにベージュのコートの組み合わせ。注目はそのコートのあしらい!あえて片側だけを羽織り、ベルトで固定したアシンメトリーな着こなしに仕上げています。ベルトの裾をあえて長めに残して垂らしているところも今の気分に繋がる演出。モードな遊び心が溢れる着こなしです。

photo & text by Rei Shito

PROFILE

シトウレイ | Rei Shito
ストリートスタイルフォトグラファージャーナリスト

石川県出身、早稲田大学卒業。2004年より雑誌編集部へ所属してカメラマンとして活動を開始。2007年にウェブサイト『STYLE from TOKYO』を立ち上げ、ファッションスナップカルチャーのパイオニアとして、日本国内だけでなく海外からも注目を集める。現在も、ライフワークとしてスナップ写真を撮りながら、多くの媒体で活躍している。

HP: http://reishito.com/
Instagram:@reishito

2017/11/30(木)には独自の審美眼でファッションを語るファッションセミナーも開催。
https://www.ifi.or.jp/school/course/special/trendseminar7.html