LaLaport/LAZONA
  • HOME
  • TREND
  • [KIKONAS in PARIS] シトウレイのPARIS SNAP ~パリに学ぶ「似合う」の極意~ Part.2
TREND

[KIKONAS in PARIS]
シトウレイのPARIS SNAP ~パリに学ぶ「似合う」の極意~ Part.2

2017/11/2

「似合う」の極意を見つけるべく、このたびKIKONASがおしゃれの本場パリに進出!ストリートスタイルフォトグラファー/ジャーナリストのシトウレイさんと、ファッションウィーク、通称パリコレ真っ最中のパリでSNAP撮影を実施しました。そこで出会ったのは、トレンドもスタンダードも、コンプレックスだって自分らしく昇華しておしゃれをとことん楽しむ「似合う」の達人たち。撮れたてホヤホヤのコーディネートの数々はもちろん、シトウさんのコーディネート解説にもおしゃれがもっと楽しくなる「似合う」のヒントが満載です。

ベーシックなハイネックにタイトスカート、全体を茶色~白でまとめたシンプルな着こなしのポイントは、リップ使い!もはや黒にも近いリップで全体のコンサバムードを見事に払拭し、ひねりの利いたモードスタイルに仕上げています。(そしてポインテッドトゥのブーツの先の色とも呼応させているその計算力!)。よく見るとスカートのウエスト部分に穴が開いていたり、スリットが入っていたりという、「肌のチラ見せ」のセクシーも注目。

縦に編まれたニットにストライプのアシンメトリースカート。トレンドアイテムの二―ハイブーツを合わせた、「旬」を感じさせる着こなしです。ポイントはちょっとオーバーサイズのニットの着こなし。ドレープをあえて左に寄せることにより、上半身にひとつポイントを作っています。そこから巻きスカートのスリットへと視線を繋げているところにも、計算されたスタイリング力を感じます。

ドリス・ヴァン・ノッテンのショーで見かけた二人組。左の彼女のワイド&ハイウエストのパンツと、ちょっと野暮ったいカーディガンとのバランス感が秀逸。ハイウエストのパンツは「頑張ってる感」が意図せずとも出やすいアイテムなので、彼女のようなハズしであえて野暮ったさを加えると、デイリーで着こなすのに丁度いい雰囲気に仕上がります。右の彼女のプラチナヘアと、メタリックなジャケットの色合わせも絶妙。

総柄のにぎやかなアイテムばかりミックスしたスタイリングなのに、なぜか統一感がある着こなし。トップスのニットとスカートは青系でまとめて、アクセントとしてベルト、バッグ、靴は赤を基調とした柄物に。赤系の柄、その柄の一部に青が入ることで、総柄なのに全体に調和感が出てきます。まさに大人の女性の遊び心が溢れる着こなし!

ショーが終わって家路につく前のモデルさん。大きめニットをザックリ羽織る、その肩の抜け方のラフさとセクシーさ。オフショルダーであったり、肩を出したりする着こなしは、セクシーすぎる方向性にいきがちですが、彼女のようにインナーにスポーティなものを合わせることにより、セクシーの中にもヘルシーさを演出することができます。露出が多い着こなしの時のポイントは「ヘルシーさ」をどう加えるか。

クロエのショーの後のモデルさん2人組。まずは左の彼女。シャツを結んでお腹をチラ見せしています。お腹を見せるのは今注目の着こなし方。彼女のようにお腹は見せながらもウエストラインは隠す着こなしは、実は着痩せして見えるということも見逃せません。堂々と出す方がすっきり見える良例です。右の彼女の着こなしのポイントは、バッグの掛け方!たすき掛けで持つ、これが今の着こなし方。大切なのは「何を着るか、ではなくてどう着るか」。

全身セットアップのスーツに身をくるんだ彼女。ジャケットの着こなし方に注目です。ひとつボタンのジャケットを一枚でサラリと羽織りつつ、襟の抜きを胸上に仕立て直して、自分なりにカスタムしています。セクシーさをかなめに置く「ムスク系女子」の参考になるスタイリングです。彼女もまたバッグはたすき掛けスタイル。

メゾン・マルジェラのショーの後に撮らせてもらったモデルさん。ヘアもメイクもショーの余韻を感じさせるヴィヴィッドさ。洋服はラフなオールインワンにスニーカー。ラフなスタイルの時はヘアとメイクで遊びを入れてみると、とたんに面白味が出てきます。忙しくって洋服にかまう暇がない時、口紅だけでもちょっとだけ遊んでみてはいかがでしょう?

photo & text by Rei Shito

PROFILE

シトウレイ | Rei Shito
ストリートスタイルフォトグラファージャーナリスト

石川県出身、早稲田大学卒業。2004年より雑誌編集部へ所属してカメラマンとして活動を開始。2007年にウェブサイト『STYLE from TOKYO』を立ち上げ、ファッションスナップカルチャーのパイオニアとして、日本国内だけでなく海外からも注目を集める。現在も、ライフワークとしてスナップ写真を撮りながら、多くの媒体で活躍している。

HP: http://reishito.com/
Instagram:@reishito

2017/11/30(木)には独自の審美眼でファッションを語るファッションセミナーも開催。
https://www.ifi.or.jp/school/course/special/trendseminar7.html