LaLaport/LAZONA
  • HOME
  • TREND
  • 夏のトレンド最終案内! 一点で差がつく真夏の5大トレンド服
TREND

夏のトレンド最終案内!
一点で差がつく真夏の5大トレンド服

2017/6/30

本格的な夏のおしゃれシーズンが到来!周囲まで明るい気分になれる色に柄、ますます人気の高まる袖コンシャスなデザイン等、この夏は一枚で“効く”、主張強めのトレンドアイテムが揃い踏み。Instagramでも大人気のイラストレーター saeko55さんのイラストに乗せて、楽しい予定をもっと楽しくする、夏の5大トレンドをお届けします。

即効く最旬トレンドの代表!
頼りになる、大胆な“盛り袖”。

肩から袖にかけてのデザインに遊びを取り入れたブラウスが、おしゃれ好きみんなのマストハブ。フェミニンな印象のフレアスリーブ、袖口がポイントのリボンスリーブ、風船のように膨らんだバルーンスリーブなど、バラエティに富んだ盛り袖アイテムが揃い踏み。一点でインパクトが強いため、ボトムや小物はベーシックにまとめるなど、他アイテムは手抜きでOK。袖コンシャスなブラウスにこの夏は思いきり甘えてみて。

オレンジを中心としたビタミンカラー。
色の持つパワーを最大限に享受!

トレンドカラーは鮮やかなオレンジやイエローを中心とした、目の覚めるようなビタミンカラー。晴れた真夏日やバカンスシーンはもちろん、ジメジメとした梅雨の時期でも、自分も周囲もポジティブな気分で満たしてくれる。スタイリングは切りっぱなしのデニムや、ラフなエコバッグと合わせて。“あっさりし過ぎ?”と思うくらいのスタイリングでもキマるのは、色の力があってこそ。

丈はこの夏、ますます長く。
肩の力が抜けたゆるっと感が魅力。

記憶に新しいコーディガンやロングコート人気に続き、夏のおしゃれでもロング化傾向が進行中。ワンピースからシャツ、スカートにパンツまで、“迷ったら長め”と覚えたい。丈が長くても涼しげに見えるポイントは、デコルテや手首・足首などの素肌見せで、抜け感をしっかりと効かせること。ロングアイテムの中でも特にオススメはワンピース。一枚でコーディネートが完成するから、忙しい朝の時短にも大活躍してくれる。

無地派の方にこそオススメしたい、
気分の上がるボタニカル柄。

この夏は柄アイテムの当たり年!リゾートを思わせるアロハ柄やフルーツ柄のプリント、花や植物の刺繍アイテムを、デイリーに取り入れるのがおしゃれ通に見えるポイント。“それでも柄には抵抗がある”という方は、黒や紺ベースのシティライクなボタニカルにトライして。柄以外のアイテムもダークカラーベースでまとめれば、それだけでどこかモードな雰囲気が香る、上級者風の印象に。

ロゴ特有の遊び心を投入。
大人こそマークしたいトレンド。

無地Tシャツのシンプルさはひと休みして、この夏はストリートライクなロゴTシャツ使いにトライ!お馴染みのミモレ丈スカートと合わせるだけで、こなれたニュアンスがググッとアップ。オススメはロゴをとろみ素材にプリントしたものや、ボディを変型シルエットで仕上げた、大人仕様のロゴTシャツ。絶妙に開いたデコルテや、華奢見えするドロップショルダーなど、各ブランドのこだわりが詰まったロゴTシャツをチェックして。